ホーム断捨離 ≫ 洋服の断捨離、最後の砦は人の役にも立つこのサイトがありました。

洋服の断捨離、最後の砦は人の役にも立つこのサイトがありました。


年内に洋服断捨離にめどをつけるべく、着ていない洋服の行き先を探していました。

色々と検討してみて、結局は近所のリサイクルショップへ持ち込もうと思っておりましたが…
やはりというべきか、残念ながら季節のモノしか扱えないということでした。

そうなると夏物の服がまた残ってしまうので、他に方法がないかとまた探し始めました。
すると、これならばというところが見つかりましたよ!
知りたい情報を、ポチッと押してみてね!


洋服の買い取り業者を何軒か探してみましたがこれというところが見つからず、リサイクルショップへ持ち込もうと思っていました。

洋服の買い取り業者の記事はこちらです⇒服の断捨離でお財布も潤う。あなたに合う買い取り業者を賢く選ぼう

それは古着deワクチンというサイトでした。
古着を送ることで一口につき5人分のワクチン代金が寄付できるというシステムです。

そしてその古着は途上国に安価で販売され、現地での雇用を生み出すのだそうです。
現地での雇用は、服の選別作業や販売などがあるそうで、何やらさくらの古着も役立てそうなのです。
断捨離 寄付

だれかの役に立つならばよいかなと思い、サイトを詳しく見てみました。
申し込みは赤すぐnetという、赤ちゃん用品の通販サイトからします。

まずは宅配の用紙を購入します。
箱ナシならば1080円+送料540円

箱アリは、
中1620円+送料540円。
大2160円+送料540円

箱ナシでも送料540円っていうのがちょっと残念。
これならばメール便で送ってくれたらもう少し安いのにね。

箱アリにしようか迷って、箱ナシで申し込みをしようと進めていきました。
すると、代金の支払いがリクルートのポイントを使えるという案内が出てきました!
リクルートのポイントは、じゃらんやホットペッパーなどでたまります。

さくらはいつも美容院の予約をホットペッパー経由でしているので、たまっているポイントが2038ありました。
なので、迷わず箱アリに変更。
不足分122円をカード支払いにして、申し込みをしました。

そして2~3日後に送り状と箱が届くので、そこに詰め込み、佐川急便に集荷に来てもらえば万事終了!
あとから「赤すぐnet」のポイント1000円分がもらえるのだそうです。
赤ちゃんのいる人なら欲しい商品がありそうですし、赤ちゃんがいない人でもプレゼント購入に使えそう。

リクルートのポイントが使えなかったら、箱ナシで頼んだので、また箱を探してくるまでにくじけてしまうかもしれないところでした。
使えてラッキーです。

とにかくこれで年内中には服の断捨離がほぼ終わるかもしれない。
けれど、どのくらいの数の洋服を送るのかまだよく調べていないから、もしも段ボールに入りきらなかったら…
そのとき考えよう。笑

そうそう、この「古着deワクチン」にはお仲間のサイトで、下着を寄付できるものもあるのですって。
また次回ご紹介いたしますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 50代の劣化に負けない暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル