ホーム体験談 更年期検査 ≫ 婦人科検診、超音波エコーと採血のお値段は?

婦人科検診、超音波エコーと採血のお値段は?


婦人科検診してますか?

さくらは3年前に卵巣嚢腫になって以来、定期的に検診を受けています。
今回は定期健診と一緒に、一年ぶりにホルモン数値も測ってもらいました。
知りたい情報を、ポチッと押してみてね!


先日のひどい片頭痛の原因が、更年期ではないか…と思い、脳神経内科とレディスクリニックを同じ日に予約。
結局のところ片頭痛の原因は、夫が日々作ってくれている料理に入っていた「ニンニク」が原因と判明しました。

こちらに詳しく書いてあります。
医師もビックリ!片頭痛の意外な原因とは?

片頭痛はおさまりましたが、排卵時の卵巣の痛みや、疲れやすさなどからホルモン数値が気になっていました。
ちょうど昨年もこの時期、めまいが続きこのレディスクリニックを受信していたんです。
女性ホルモンの残りあとどのくらい?血液検査に行きました 更年期の検査(1)

昨年はもう絶対に更年期の症状!
と決めてかかって検査を受けましたが、ホルモン数値は減っていないとのこと。
じゃあ原因はというと、身体の水分(体液)が頭の方に偏ってたまっていのだそうです。

今年はどのように変化しているのか…
色々と思いながら、クリニックのドアを開けました。

どこのクリニックもそうなのでしょうけれど、混んでいますよね。
予約も1週間以上先でないと取れないです。
このクリニックは先生2人体制ですが、それでも予約は取りずらい。

あまり待たされることなく、診察室に呼ばれました。
ここ2ヶ月くらいの生理日と、それにまつわる体調などを伝えます。

ホルモン数値が気になる旨を伝えると、触診と血液検査をすることになりました。
少し待ってから触診室へ。

例のオレンジ色の椅子がある触診室です。
【体験談】卵巣と子宮検査を超音波エコーでしました 更年期の検査(2)

またもやコントの様に、靴下は履いたまま触診台へ座りました。
でも今回は先生がいらしてから椅子を上げてくれたので、ホッとしましたよ。

今回は超音波エコーでの卵巣の検査のみ。
「えーと、卵巣の一番大きいところは、2.5㎝くらいですね。」
さくらが見ても何が何だかわからない画面を見ながら、先生の説明がありました。

卵巣嚢腫になってから、一番小さいサイズになっています。
昨年はもっと大きかったのですが、卵巣は割とサイズが変わる臓器ですね。
今日の診察では特に問題はないとのこと。

排卵時の痛みも、何度か続けてみて見てみないと原因がわからないそうです。
さくらは定期健診といっても1年ぶりの来院でしたが、本当は4ヶ月に一度は来てもらいたいとのこと。

検診って症状がないと腰が重いですよね。
今回も今まで測った中で一番小さかったので、ますますクリニックから足が遠のきそう(;^ω^)

その後、血液を抜いてもらい診察は終了。
お会計はこちら。
更年期 数値
再診料と検査料で4170円なり。
国民保健の3割負担です。
脳神経内科が3350円だったから、本日の合計は7520円でした。。。

終わった後で気が付きましたが、昨年の検査では1㎝以下の子宮筋腫がありました。
でも今回の検査では、子宮は問題ありませんねとのことでした。

見落としたのかな?
画像の写真ももらえなかったし…
子宮筋腫のことをちゃんと聞けば良かった(;_:)

来院前に質問事項は、キチンとまとめて頭に入れるか、メモしておいた方が良いですね。
血液検査の結果待ち(約2週間後)なので、結果がわかったらまたブログにアップしまーす♪

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 50代の劣化に負けない暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル