ホーム美容法 ≫ 劣化しないアラフィフ女優、石田ゆり子さん実践している基本の美容法とは?

劣化しないアラフィフ女優、石田ゆり子さん実践している基本の美容法とは?


アラフィフの女優さんを見ていると、劣化しているいない、ナチュラル、手を加えている人、さまざまに分かれてきますよね。

石田ゆり子さんも現在47才のアラフィフですが、いつ見てもナチュラルで変わらないなと思います。

その石田ゆり子さんが、何故いつまでもこんなに綺麗でいられるのか、その秘密を高須クリニックの院長がテレビでお話していたそうです。
知りたい情報を、ポチッと押してみてね!


ところで美容の基本ってどんなことでしょうか。
クレンジングで汚れを落とすこと?
美容液を使って自分に足りないものを補うこと?
セルフマッサージで血行を良くすること?

どれも大切なのですが、高須院長いわく「保湿」なのだそうです。

石田ゆり子さんがアラフィフになっても劣化しないのは、若いころから「保湿」にとても力をいれていたから。
もちろん「保湿」だけしていれば完璧ではありませんが、エイジングケアに一番大切なものはと聞かれたら、さくらも「保湿」と答えると思います。

どうして「保湿」がそんなに大切なのでしょうか。

紫外線の吸収を抑えて、シミの予防をする

紫外線はお肌を老化させる一番の原因物質です。
光老化」といも言われるほど、常に紫外線にさらされるとお肌の老化速度はあがります。

そんな怖い紫外線ですが、お肌に水分がたっぷりあれば、紫外線をカットしてくれるのです。

紫外線がお肌に当たると、細胞を守ろうとしてシミをつくります。
そして真皮のコラーゲンを壊し、シワの原因にもなります。

シミもシワも出来てしまってからでは、悲しいですが元の状態に戻すことはほぼ困難ですよね。
だから若いころからのお手入れが必要なんです。

ターンオーバーを正常にさせて、キメの整ったお肌を作る

お肌のターンオーバーは28日周期といわれていますが…
それは、15才くらいまでのお話ってご存知でしたか?

ターンオーバーのお話はこちらで詳しく書いています
肌荒れ、毛穴トラブル解消のカギは「角質ケア」にあり。50代からの美肌づくり講座(4)

15才を過ぎたころから、どんどんどんどんと遅くなるんです。
30代なら30日、40代なら40日、50代なら50日、、、
それも生活習慣によっては、もっと速度が遅くなってしまうんです。

そのターンオーバーを正常にさせるのは、お肌の水分なんです。
しっかり「保湿」されたっぷりと潤されたお肌をつくることは、ターンオーバーを正常にさせるために必要なことなんですね。
アラフィフ 石田ゆり子
お肌が柔らかくなりシワができにくくなる

シワは繰り返し同じ部分が折り曲がることで出来ますよね。

ちょっと想像してみてください。
同じ太さの小枝で、まったく水分の無い「枯れ木」と水分たっぷりの「木」ではしなり方が全く違いませんか?

「枯れ木」はすぐにポキっと折れてしまっても、水分たっぷりの「木」はしなって中々折れ曲がらないですよね。

お肌も同じで乾燥しているお肌では、すぐにシワの線がついてしまいますが、しっとりしているお肌ではなかなかシワの線ができにくいんです。

美容液や化粧水などの美容成分の吸収をよくする

乾いて固くなったスポンジと、少し湿らせたスポンジにお水を垂らすと、どちらが早く吸収するでしょうか。

乾いたスポンジは水を吸収しやすそうですが、本来は少し水分があるスポンジの方が、早く浸透するんです。
(試してみてね)

お肌も同じ理屈で、水分量の多いお肌の方が美容成分の吸収がよくなります。
どんな美容液を使うかということよりも、「保湿」をし吸収力をあげてあげることが大切なんですね。

石田ゆり子さんが若いころから「保湿」を心がけていたことで、他のアラフィフの方と違いが出てくる理由がわかりますよね。

若いころからじゃなくっても、今からだって遅くないですよ!
やり過ぎは良くないけれど、お肌は手をかけてあげると必ず答えてくれるんです。
今日からでも「保湿」に気を付けて、美しい50代過ごしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 50代の劣化に負けない暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル