ホーム美容法 ≫ 乾燥して粉が吹いてしまっても、このセラミドならモチモチ肌に大変身

乾燥して粉が吹いてしまっても、このセラミドならモチモチ肌に大変身


お肌が乾燥していると感じた時、どんなスキンケアしていますか?

シートマスクをする?クリームをいつもよりたくさんつける?乾燥用のスキンケア用品を使ってみる?
方法はたくさんありますね。

こういった季節の変わり目は、温度差が激しく、体調がついていけません。
また外気の湿度も急に下がり、粉が吹いたような乾燥をしてしまう方が多いんですね。

みなさん色々なスキンケアをされるのですが、なかなか効果が出ないようで、よくご相談をうけます。

そんな時には、なぜお肌は乾燥してしまうのか、お客様には詳しくお話をしています。

お肌はなぜ乾燥してしまうのか、お肌の構造をこちらでご説明しています⇒もう肌荒れで悩まない。角質層の正しいスキンケアで肌トラブルはグンと減る。美容の基礎講座(4)

補足ですが、季節の変わり目や体調がすぐれないときってお肌は乾燥しがちですよね。
そもそもお肌は、体のなかから出てくる水分や油分で潤っているので、体調が悪い場合はそこまで手が回らなくなるんです。

胃腸の動きをよくしたり、体温を上げるために筋肉を動かしたりと、他へエネルギーは使われてしまうんです。
ですから、体がお肌の保湿するっていうのは、もう最後の最後、余力があったらねってことなんです。

こういう時には、外からスキンケアしてあげることがとても大切ですよね。
知りたい情報を、ポチッと押してみてね!


スキンケアの前に、洗いすぎないということがとっても大切で、大前提です。
洗顔はしすぎていない、ということを前提に書きますね。

乾燥してしまうのは、お肌の角質をくっつけているセメントの役割をしている、細胞間脂質がなくなり角質がはがれてしまっているからなんです。

細胞間脂質って難しそうな名前ですが、みなさんがよく聞く「セラミド」というのは、この細胞間脂質の一種なのです。

セラミドは水分の受け皿、これがないとスキンケアは半減します

セラミドは角質の間にあって、水分をたくさんため込み肌を守っています。
乾燥しているときのお肌って、カッサカサですが、このセラミドが空っぽで水分がない状態なんですね。

なくなっているセラミドを、お肌に足してあげるとどうなるんでしょうか。
保湿をするために、水分の受け皿を作ってくれるのです。

この受け皿がなくて、シートマスクやクリームをたっぷりつけたとしても、またすぐに蒸発してしまうんです。
だって、ためておくところがないんですものね。

だからセラミドを使うことは、乾燥肌にとってとても大切なことなんです。

効果があるセラミドの種類は?

セラミドはたくさんの種類があり、使ったことがある方もいらっしゃると思います。
効果はありましたか?

セラミド 美容液
セラミドは「天然セラミド」「合成セラミド」「ヒト型セラミド」「植物セラミド」この4種類に分けられます。

セラミドはとても高価な成分で、なおかつ化粧品に配合して使うには、とても扱いにくいものなんだそうです。

それぞれに特徴がありますが、さくらがおすすめしたいのは、「天然セラミド」です。
「天然セラミド」は人間の細胞間脂質にとてもよく似ていて、他のセラミドに比べて効果が実感しやすいと思います。

さくらはお肌の乾燥がひどくて、いろいろなメーカーさんのセラミド配合美容液や、化粧水などを使っていました。
ですが、どこも今一つでした。

たぶん配合量が少なかったのだと思います。
高価で化粧品に配合しずらいセラミドは、配合されている量が少ないことも結構あるのです。

量の調整ができる、単体の美容液がおすすめ

色々つかってみたけれど、結果が今一つだったので、「天然セラミド」を単体で使ってみることにしました。

単体の美容液(他の成分が混ざっていないもの)は、そのときのお肌の乾燥の状態によって量を調節して使えるので、とても便利です。

初めて使ったときは、すーっと入っていき、何滴でも入ってしまうので、かなりの量を使いました。
そして最初の頃は、全く効果があるように感じませんでした。
なんじゃこりゃって。笑

ですが、そのまま使い続けていると、お肌がパリッとした感じが取れてきて、乾燥がよくなってきたんです。
たぶんなくなってしまったセラミドが、ちょうどよく補われたからなのでしょうね。

「天然セラミド」は化粧品の成分としては「ウマスフィンゴ脂質」と表示されています。
その名前の通り、馬の脊髄から抽出されて、人間の肌になじみが一番よいと言われているんです。

セラミドは高価なので、利用しずらいかもしれません。
ですが、安価なものでも悩みを改善してくれなければ、結局はもったいないとさくらは思います。

「天然セラミド」は乾燥したお肌にとって、最強のアイテムです。
乾燥が改善できなくて、お悩みの方はぜひ試してみてくださいね。


スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 50代の劣化に負けない暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル