ホーム更年期 ≫ 汗やドキドキ、婦人科へ行く前に知っておきたい更年期の対処方法とは?

汗やドキドキ、婦人科へ行く前に知っておきたい更年期の対処方法とは?


更年期の症状で困っていませんか?
ひとりだけ滝のように汗をかいたり、突然ドキドキと動悸がしたり。
こんな症状は、出来れば軽くおさえたいですよね。

まだ病院に行くほどではない症状や、生活に支障が出るほど困るような症状、改善するには適した方法を選びたいところです。

こんな時、ご自分の更年期レベルを簡単に知る方法があります。
こちらに詳しく書いてありますのでご覧くださいね⇒あなたのイライラ、更年期レベルはいくつ?今すぐ出来る簡単チェックがおすすめです。

さくらはこのチェック、今日測ってみたら、更年期指数(SMI)が80でした。
長期にわたる計画的な治療が必要だそうです。汗

どうりで最近、頭痛の回数が増え、クラっとすることも増えたわけですね。
こんな状態ですから、一度婦人科へ行こうかなと思い始めました。

婦人科へ行く前に、どのように診察や治療をするのか、調べてみました。
知りたい情報を、ポチッと押してみてね!


更年期特有の症状は、ホルモンのバランスが崩れで出てきます。
症状が気になり始めたら、婦人科に相談したいですね。

ですが、更年期と思っても隠れた病気が潜んでいる場合もたくさんあります。
紛らわしいものもありますので、変だなと思ったら、専門医での診察もおすすめします。

婦人科ではどのような治療法があるのでしょうか。
更年期であろう…とは思っていても、日によって違ったり、ハッキリ症状が出ないことも多いので、イマイチ踏ん切りがつかない。

そんなことありませんか?
けれども、婦人科では気軽に相談に乗ってくれるところが、多いようですよ。

更年期かどうかは血液検査ですぐにわかるそうで、それに先ほどの更年期指数を見合わせて、治療の必要性を判断するのだそう。

ということは、血液検査でホルモン量がグッと減っていたとしても、個人の感じ方では簡単な治療でよいかもしれないし、ホルモン量はそんなに減っていなくても、ものすごく辛く感じれば、しっかり治療が必要なのかもしれませんね。

更年期 治療

★更年期の治療の種類は?
1.ホルモン補充療法

足りなくなってしまった「エストロゲン」(黄体ホルモン)を補う方法です。
注射・飲み薬・貼り薬・塗り薬があります。

さくらの周りの更年期女子には、飲み薬を飲んでいるひとが何人かいます。
飲み薬は合う合わないがあるそうで、合わないと吐き気やめまいがおこったりすることもあるそう。

ただ、合うものを見つけるまで替えることもできるそうなので、あきらめずに相談したいですね。
貼り薬は2日ごとにシールを張り替えるので、皮膚が弱いとかぶれたり痒みが出たりすることがあります。
けれども肝臓に負担をかけずにすむので、そこがよいところです。

「エストロゲン」を補うことは、更年期障害の改善になりますが、これだけをずっと補っていると、子宮体癌になるリスクが高くなってしまうのだそうです。
なのでその場合には、「プロゲステロン」(男性ホルモン)の飲み薬や貼り薬を組み合わせます。

ホルモン補充療法は長く続けていると、乳がんのリスクが高くなること、肝臓への影響が出るかもしれないことなどが考えられるので、療法中はとくに検診をきちんと受けることが大切だそうです。

リスクもありますが、2~3カ月やってみるだけで、うつ状態がひどかった人が改善されたり、関節の痛みなどが緩和されることもあるのだそう。

ずーっと飲み続けるのではなく、体調の悪いときだけ補う意味で飲むという方法もあるそうなので、医師とよく相談をして、自分にあった方法を選びたいですね。

2.漢方薬

ホルモン補充療法に抵抗のある人や、そこまでではないけれど、何となく不調を改善したいときには漢方薬がよく使われるそうです。

代表的な漢方薬は、
加味逍遙散、八味地黄丸、桂枝茯苓丸、防風通聖散、当帰芍薬散
なとがあります。

さくらはいぜん、生理前のイライラがひどかった時に、加味逍遥散を処方してもらって、劇的に良くなった経験があります。
そして、卵巣嚢腫の時には桂枝茯苓丸を処方されました。

その時の体質や症状によって、処方されるものは変わってきますので、専門家におまかせするのが一番ですね。

3.安定剤や自律神経調整薬

カウンセリングに併用し、このようなお薬が使われることもしばしばあるそうです。

4.アロマやサプリメント

病院でも処方してもらえるサプリもあります。
サロンが併設されているクリニックも、今は多いですね。


大切なのはどんなことでも話しやすく、また親身になって聞いてもらえるかですよね。
信頼できる医師を見つけて、自分に合った方法で上手に更年期を乗り切りたと思いませんか?

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 50代の劣化に負けない暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル