ホーム断捨離 ≫ 目に付いたものから捨てる方法。何年前の?ポイントカードと診察券

目に付いたものから捨てる方法。何年前の?ポイントカードと診察券


早くサロンの片付けを進めたいので、目に付いたものから捨てています。

更年期の症状とみられるものがひどくなってきているので、一度きちんと検査をしてもらおうと、婦人科へ行くことに決めました。

更年期についてはこちらの記事に詳しく書きました⇒これも更年期症状?原因と体験を知って心の準備を

ずっとお世話になっていた先生が、病院を退職されてしまったので、いぜん一度行ったことのある婦人科に行くことにしました。

診察券がしまってあったはずなので、ゴソゴソ探してみると、思っていた箱に入っていました。
けれどそこには、何年前のかわからないような、ポイントカード診察券がヤマモリになって蓄積されてたんです。
知りたい情報を、ポチッと押してみてね!


いぜんだったら見て見ぬふりですが、片付けを実行しようと決めたいま、これを見逃すわけには行きません。

たぶんもっとたくさんあったものが、厳選されてこれだけになっているのだと思うのですが、それでももう使わないでしょうという古いものばかり。

おまけに今は機械もなくなって聞けなくなった、MDまで入っていました。
これは頂いたものだったので、捨てられなかったのです。
結局、一度も聴けずにいました。
片付け ポイントカード 診察券
ヤマモリのポイントカード、診察券、MD、名刺

さくらのサロンもポイントカードを発行しています。
出産やお引っ越しなどで何年もご来店できなかったお客様が、ポイントカードをまた持っていてくださることがあります。

何年も大切に持っていてくださったんだ、と思うと本当に嬉しいんですよ。

そんなことから、さくらも色々なお店でもらうポイントカードを、割と大切に持っていたのですが…
さくらは本当に、大切にしていたのだろうか?

大切にしていたら、忘れてないですよね。汗
このお店どこだっけ、というカードまでしまってありました。

そして診察券。
診察券の期限ってあるんでしょうか。
もう行かないだろうというところのものは、スッキリと処分します。

そしてなぜだか名刺まで。
名刺は専用のファイルを作って、そちらへ全部しまってあるのですが、そこがいっぱいになったのでたぶんこちらに、「とりあえず」と突っ込んでしまったのでしょう。

名刺ってとっておくべきでしょうか…
いつも連絡を取り合っている業者さんは、連絡先が分かっています。

それに見ても誰だかわからない、一度きりしかお会いしたことのない方は、もう連絡を取ることもないと思います。

どんな人は取っておいた方が良いのか。
一度しかお会いしたことがなくても、今後お仕事などでお世話になるかもしれない人?
単純に取っておきたい名刺とか。

一応、さくらが名刺を作るときに参考にしたくなるような名刺と、特に連絡してないけど、今後連絡を取るかもしれない人以外、捨てることにします。

こうやって、ちょびっとずつ片付けていきたいですね。
いらないポイントカードや診察券、ため込んでいませんか?

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 50代の劣化に負けない暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル