ホーム更年期 ≫ ユラユラや立ちくらみを感じませんか?それは更年期のめまいが原因かもしれません

ユラユラや立ちくらみを感じませんか?それは更年期のめまいが原因かもしれません


更年期めまいって辛いですね。
のぼせ、冷え性、憂うつや肩こりなどに並んで、とても多く見られる症状ですが、体験されたことはありますか?

さくらはここ1カ月くらい、このめまいと頭痛に悩まされています。
ですが豆乳を飲むようになり、とても軽減されました。

豆乳を飲んで症状が楽になった記事はこちらです⇒コップ一杯の豆乳で、更年期の片頭痛が一気に解消しました

豆乳はビックリするほど即効性があり、めまいと頭痛の症状はかなり軽減はされたんです。
けれど、いかんせんホルモン状態がよくないと感じられるので、婦人科で検査を受けることにしました。

40代入ったころから、更年期のめまいを起こす人が増えるそうです。
さくらもクラッというめまいを感じるようになったのは、40代の半ばころからでしょうか。

たまにクラッとして、
「あれっ、地震かな?」
と思うのですが、揺れていないのです。

最近はその頻度も増え、たまにだったものが、毎日、そして何度もになり、ついに地面が波打って揺れているようなクラクラを体験しました。

よくある、目がグルグルまわるようなめまいではないので、最初はめまいと思わかなったんです。
知りたい情報を、ポチッと押してみてね!


更年期のめまいは、いったい何が原因なのでしょうか。

更年期のめまいの原因

更年期に入ると、女性ホルモンのエストロゲンが減ってしまいますね。
エストロゲンには血行をよくする働きがあるのですが、減ってしまうことで血行がわるくなります。

血行が悪くなり、脳への血流の量がへり、めまいがおこることがあります。

そして更年期の症状では、片頭痛やストレス、うつなどがありますよね。
これもめまいを起こす原因と言われています。
更年期の症状 めまい

更年期のめまいの種類

1.回転性めまい
自分や空間がぐるぐると回転しているような感覚のめまいです。
寝てもぐるぐる、起きていてもぐるぐるするようです。

さくらの夫はメニエールを体験していますが、話を聞くとこの回転性のめまいは、メニエールと似ていますね。
ただし、めまいの場合は少し時間がたつとおさまりますが、メニエールは何日もおさまらないのが特徴です。

めまいの場合は始まってしまったら座る、しゃがむなどして、おさまるまで安静にしましょう。

2.浮動性めまい
まるでベッドの上を歩いているような感じがするめまいです。
歩いているときも、座っているときにも感じます。

さくらがいつも体験しているのは、この浮動性めまいです。
自分がユラユラしているようで、なんとなく気持ち悪いですね。

今日は調子がいいなぁ、なんて思った次の瞬間に、クラっと来たりするので、いつ来るのかよく分かりません。

サロンでの仕事の最中よりも、自宅で食事を作っているときに起こることが多いのです。
食事の支度をするときは、冷蔵庫や食器棚へちょこちょこと動いたり、振り向く場面も多いのでそのせいなのでしょうか。

当たり前ですが…頭を振るとひどくなるので、めまいを感じたら、そーっと動くか、いったん作業をやめます。

しばらくすると治るときもあるし、そのままユラユラしているときもあります。

3.立ちくらみ
経験された方多いと思いますが、立ち上がったときにクラっとする、あれですね。
貧血の場合もありますから、ひどい時には検査を。

めまいと頭痛を一緒に引き起こすことが多いのは、浮動性めまいの場合が多いんだそうです。

更年期の症状のめまいだったら、婦人科に相談ですね。
さくらも婦人科に予約とりました。
簡単にチェックできるそうですから、悩んでいる方はレッツゴー!

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 50代の劣化に負けない暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル