ホーム健康法 ≫ こめかみを押さえるのが癖なのは、眼精疲労が原因かも。目の前がパッと明るくなる方法とは

こめかみを押さえるのが癖なのは、眼精疲労が原因かも。目の前がパッと明るくなる方法とは


こめかみを押すと気持ちがいい、それは眼精疲労が原因かもしれません。

さくらのサロンでは、お顔のマッサージの時、「こめかみ」を強く押してほしいとおっしゃるお客様がいらっしゃいます。

さくら「このくらいですか…」
お客様「もっともっと。」

さくら「…このくらい?」
お客様「もっともっとー!」

さくら「…汗。こ、このくらいですか?」
お客様「もうちょい。」

こわくてそれ以上できませんでした。
その強さで自分のこめかみ押してみたら、涙が出るほどめっちゃ痛い。

このお客さまは、相当なこめかみのコリでした。
強すぎるマッサージは、そのときは気持ちよくても、あとからギューッと縮んで、よけいコリを感じたりします。

だから本当は時間をかけて、弱い力でゆっくりほぐすほうが良いのです。

ところで「こめかみ」ってどうしてこるのでしょうか。
知りたい情報を、ポチッと押してみてね!


「こめかみ」がこる原因には、代表的なものに2つの理由があります。
一つは眼精疲労。
もう一つはあごの筋肉(咀嚼筋)がこっているため。

今日は眼精疲労での「こめかみ」のコリを取る方法をお伝えしますね。

目の使い過ぎは、
・こめかみ
側頭筋といわれる頭の横の筋肉
後頭筋といわれる頭の後ろの筋肉
このあたりにコリがでやすくなります。

ですから、眼精疲労からきているこめかみのコリは、こめかみだけじゃなくて、頭の横、後ろもあわせてほぐしたほうがコリが取れやすいんですね。

こめかみ 眼精疲労
http://facelift-biyou.com/kaibou/index.html より引用
耳の上のピンクっぽいホタテ貝の形のところが、側頭筋です。

やり方はとっても簡単
側頭筋のコリの取り方

側頭筋はこめかみからちょっと後ろにいって、耳のすぐ上のところにホタテ貝くらいの大きさでついています。
ここに人差し指から、小指までを置きます。
両側いっしょでも、片側だけでも良いです。
軽く押しまわすように、手を動かしてください。

力を入れすぎると、側頭筋はキュッと縮む性質があるので、指を頭にくっつけたまま、浮かさないで押しまわしてくださいね。

この側頭筋をほぐすと眼精疲労だけじゃなくて、他にもとっても良いことがあるんです。
それは「リフトアップ」。

やりたくなってきました?笑

そして側頭筋は、ストレスでもとても固くなる筋肉なんです。
ほぐしてあげると、気持ちまでふわっと軽くなるんですよ。

さくら、いまこの記事を書くために、側頭筋に指をおいて押しまわしていましたが、目の前がとっても明るくなってきました。

即効性あり、頭痛にもよいですね。

後頭筋のコリの取り方

後頭筋は手をあげているとやりずらいので、寝るときにやるとよいと思います。

仰向けに寝ます。
両手を頭の下に置き、指で押したら気持ちの良いところに、指先を持っていきます。
あとはそのまま頭をのせて、頭の重みで指圧をします。

肩こりや首のコリにも効果あります。

老眼にも効果的。眼精疲労にもう一つ、やってほしいこと

スマホを持っていらっしゃる方なら、ダウンロードできるアプリがあります。

視力回復」というアプリです。
これは3D画像を見るアプリで、目の焦点を色々な位置にあわせることで、目の筋肉の運動になります。

さくらはいぜんこの手の本を何冊か持って、よく見ていました。
近視と乱視がひどかったのですが、この本でかなり改善されました。

本を持って歩くのが面倒になってしまい、やめてしまいましたが、先日アプリにあることを発見。
早速ダウンロードして、使っています。

スマホやっていると目が疲れるし、ちょうどいいですね。

iphoneでも同じようなものがあるかもしれませんが、ちょっとわかりませんでした。
ごめんなさい。

サロンのお客さまは、お顔のマッサージの時に、側頭筋と後頭筋をよくほぐすようにしたので、
「こめかみをギューッと押して」
とおっしゃることは、なくなりました。笑

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 50代の劣化に負けない暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル