ホーム体験談 更年期検査 ≫ 【体験談】更年期の血液検査、診察等の費用、漢方薬費用 更年期の検査(4)

【体験談】更年期の血液検査、診察等の費用、漢方薬費用 更年期の検査(4)


婦人科へ女性ホルモンの血液検査へ行った続きを書きます。

最初から読みたい方はこちらをどうぞ⇒【体験談】 女性ホルモンの残りあとどのくらい?血液検査に行きました 更年期の検査(1)

内診の回から読みたい方はこちらです⇒【体験談】卵巣と子宮検査を超音波エコーでしました 更年期の検査(2)

子宮頸がん検診、子宮体がん検診を読みたい方はこちらです⇒【体験談】子宮頸がん、子宮体がん検査をしました 更年期の検査(3)

すべての検査がようやく終わり、お会計の番がくるのを待ちました。

子宮体がん検診や採血をすると、気分が悪くなったり、横にならなくてはいられないくらい目が回ってしまう人もいるそうですが、さくらは大丈夫でした。
知りたい情報を、ポチッと押してみてね!


会計に呼ばれ行くと、2枚の請求書兼領収書と、処方箋を1枚渡されました。

金額は、
子宮頸がん検診子宮体がん検診、こちらは市の補助が出るので、2620円
その他の検査、経膣超音波検査、採血、問診、処方箋代すべてを入れて、6740円
でした。
更年期 子宮頸がん 子宮体がん
更年期 検査費用
一般的には経膣超音波検査はもしかするとしないかもしれません。
さくらは卵巣嚢腫になった卵巣を、1年近く検査していなかったので、この検査をしました。

けれどもし婦人科へ行く方で、普段何も検査していないのでしたら、ちょうどいい機会なので、子宮頸がん、子宮体がん、経膣超音波検査はしておいたほうが良いと思いますよ。

10~14日くらいで結果が出るので、そのころに予約を入れるよう言われました。

この病院はネットで予約が取れるので、すごく便利。
来院してからお会計を終えて帰るまで、約50分くらいでした。

外へ出て、一番近くの薬局へ行きました。
家の近所でもよいのだけれど、指定の薬がないことがあります。
病院の近くで変えたほうが、確実なのでいつもそうしています。

ちなみに処方箋の使用期限は4日以内です。
土日祝も含まれるので、注意が必要です。

調剤薬局へ提出してしまえばよいので、気を付けてくださいね。
さくらは一度、夫の処方箋の期限切れにしてしまったことがありました。

あの時は、どう対処したのかは忘れてしまいましたが、夫に再度、病院へ行ってもらうことなく、何とかなりました。
でもその日に薬はもらえませんでしたけど。

初めての調剤薬局だったので、カルテのようなものに記入。
薬が出来上がり、この薬は飲んだことがあるかや、注意事項などを聞かされました。

出てきた薬は2種類。
めまい止めの薬、メリスロン錠 6mg 9錠
めまいに効く漢方薬、ツムラ苓桂朮甘湯 エキス顆粒 14日分(42袋)
更年期 めまい 漢方薬
メリスロンは症状が出たときのみ、頓服のように使うと指示されました。

ツムラ苓桂朮甘湯は食前に服用、もし忘れたときは食後でも大丈夫とのこと。
さくらは胃があまり強くないので、食前に飲むと必ず何日かたったとき、胸やけがしてきます。

だからいつも、食後に飲むようにしています。
更年期 薬 費用
薬の代金は700円でした。
ちなみにこの漢方薬、市販では2週間分で1971円で販売しているところがありました。

もっと探せば安いところもあるのかもしれませんが、当たり前ですが保険がきくと安いですよね。

次回は14日後くらいに予約を取る予定なので、結果がでましたら書きますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 50代の劣化に負けない暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル