ホーム断捨離 ≫ バッグの断捨離。使おうと思いつつ、10年しまっておいたモノ

バッグの断捨離。使おうと思いつつ、10年しまっておいたモノ


今日は資源回収の日なので、洋服の断捨離の日でした。

ですが、あまりの忙しさで、洋服を引っ張り出す時間がなく…
とはいっても断捨離をすると決めた以上、何か出さなくてはと思っていたところ、つねづね気になっていたモノに目が行きました。

目が行きましたというよりも、しまい込んで忘れてしまわないようにと、目につくところに置いておいたのです。

今日はその、目について気になるバッグを2点、断捨離します。
知りたい情報を、ポチッと押してみてね!


2点のバッグは、どちらも同じ方からいただいたものです。
しまい込んだら忘れてしまうさくらは、いつも目につくところにかけておきましたが、目につくだけに気になって気になって、仕方がなかったんです。

そんな訳でとうとう思い切る時が来たとばかり、今回は断捨離することにしました。
断捨離 バッグ
黒い方は、ボストンテリアがトレードマークになっている、クリスタルボールのものです。
いただいてから10年くらいたったでしょうか。

きっと好きな人にとっては、えーーっ捨てるか?って言いたくなるものでしょうね…スミマセン
これは大きさも色も好きなのですが、持ち手がビニールのせいか、肩にかけるとすぐ落ちてしまうのです。

滑り止めも検討してみました。
だけど、いぜん滑り止めをつけてみた他のバッグは、つけたにもかかわらず、やはり使いにくかったので止めました。

そして水色の方は、バーニーズニューヨークの商品のようです。
ハート型のかわいいチャームがついていて、そこに「BARNEYS NEWYORK」と刻印してあります。
断捨離 バッグ
こちらも色も素敵だし、可愛いのですが、いかんせん、さくらには小さいんですよ。
いつもパソコンや本を持ち歩くさくらにとっては、ちょっとお出かけサイズのバッグは出番がほんとーに少ないんです。

しかも、ちょっと使いずらい
持ち手の長さが微妙に長いのかな…
ちょっとした使いづらさで、出番がものすごく少なくなってしまったりすることって、よくありませんか?

さくらはよくあります。
そしてちょっと使いづらいだけなら、まだ使えるからと取っておいたものがあふれています。汗

高かったから、いつか使おうと思っていた超音波美顔器とか⇒ 美顔器の断捨離。超音波の寿命はわりと早いってご存知ですか?

捨てるのが可哀そうとためらって捨てられなかったモノとか⇒表情を見ると捨てられなかった、フィギュアを捨てて断捨離への一歩を踏み出した

だけど夫はその辺が潔いというか、使いづらいと思ったらたいていはすぐに捨ててしまうか、器用なので直して使います。

オリジナルの加工をして、自分にとって使いやすくすることが好きだし得意なんです。
それが商売にならないのが、さくらは残念でたまりません。笑

こういう夫がいるので、家のモノは比較的ムダなものは少ないんです。
ムダが多いのは、さくらのモノばっかり。

せっかくいただいたのに、寿命をまっとうせずに捨ててしまうのは、本当に申し訳ないのです。
ですが今日も、「ありがとう」と感謝して捨てます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 50代の劣化に負けない暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル