ホーム美容法 ≫ 簡単にくびれたウエストを手に入れる方法。お腹周りや腰回りの脂肪を取るドローインダイエットとは?

簡単にくびれたウエストを手に入れる方法。お腹周りや腰回りの脂肪を取るドローインダイエットとは?


きつい運動をしないで痩せたいって思いませんか?
さくらは何とかこの更年期太りを解消すべく、楽な方法ばかりを探しています。笑

更年期太りって、お腹周り腰回りがむくむくと太ってしまい、ダイエットもむずかしいですよね。
あー、何とか簡単で痩せられる方法はないんだろうか…

そんな中、もうブームは去ったかもしれない、ドローインというダイエット方法を見つけました。
ドローイン、ご存知ですか?

さくらは昔やっていた、腹式呼吸にそっくりな方法だとビックリしました。
そういえば、あの腹式呼吸をやっていたころ、代謝がよかったような…遠い記憶……

でもドローインは腹式呼吸に似ているけれど、どちらかというと胸式呼吸なんだそうです。

お腹周りの筋肉を鍛え、体重が落ちたり、痩せた人が続出しているという、ドローインとはどんな方法でしょうか。
知りたい情報を、ポチッと押してみてね!


簡単に出来るドローインダイエット、どんな効果が?

ドローインダイエットとは、呼吸をすることでお腹をへこませる方法で、いつでもどこでも出来ので、とってもお手軽なんです。
お手軽なのに、お腹周りや腰回りのダイエットか出来るなんてスゴイ。

呼吸をすることで、冷えの改善にもつながりますよね。

こちらの冷え対策と一緒に行えば効果倍増するかもしれません⇒運動しないで更年期太りを解消するには、寝る前のこの方法が効果的

ドローイン 更年期ダイエット

ドローインを続けることで腹筋や背筋が鍛えられます。
腹筋が鍛えられることで、こんなうれしい効果が。
・姿勢がよくなる
・腸の動きが活発になり、便秘解消に
・腰痛の改善

辛くなくて手軽だったら、やらなきゃ損そん。

ドローインのやりかたは?

画像が小さいのですが、わかりやすいので載せました。
ご覧くださいね。



・鼻から息を吸い、お腹をへこませながら口から息を吐きます
・吐くときは出来るだけ細い息がよいので、スーっという息遣いをします
・やってはいけないことは、背骨を曲げること。常に骨盤周りを安定させることが大切

この動画では紹介していませんでしたが、息を吐いて30秒止めるという方法が一般的なよう。
1日10回が目安だそうです。
そして息を吐くときは、肛門を締めながら行います。

肛門を締めることは、内臓が下がりすぎないと、さくらは昔習いました。(たぶんヨガの時かな?)
そして肛門を締めることで、骨盤底筋群も鍛えられ、尿漏れなどへの効果も期待されるんですよ!

肛門を締めることは慣れないと、肩に力が入ってしまうことがあり、それは逆効果になってしまいます。
最初はやりずらいかもしれませんが、少しずつ力を入れてみて、加減しながら調整してみてくださいね。

いつどんな場所でも出来るドローインダイエット

歩きながら、家事をしながら、いつでもできるのがドローインダイエットのよいところ。

いつでも出来るけど、お腹がいっぱいな時や、腰痛がひどい時にはやらないでくださいね。
歩きながらのドローインは、脂肪燃焼にも効果があるそうです!

早速、明日の朝から始めてみます。
結果はご報告しますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 50代の劣化に負けない暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル