ホーム断捨離 ≫ 18本から5本に断捨離。増えてしまったビニール傘はこうすれば人の役に立つ

18本から5本に断捨離。増えてしまったビニール傘はこうすれば人の役に立つ


お家にはたまってませんか?
といいますか、傘ってそんなにたまらないものでしょうか…汗

先日、ミニマリスト佐々木典士さんにお越しいただいた際、傘の多さに突っ込みを入れられました。笑

ミニマリストの佐々木典士さんがいらした記事はこちらです⇒テレビ取材でミニマリストの佐々木典士さんとご一緒させていただきました

突っ込みがあったので、数えてみたら18本。
2人暮らしでは、多すぎますね。
早速、断捨離しました。
知りたい情報を、ポチッと押してみてね!


ほとんどビニール傘ばかり。
それは、さくらのサロンにはお客様用に、大量のビニール傘がおいてあるからなのです。

サロンにあるからって、家は関係ないんですが…
仕事が終わって雨が降っていると、その傘を持ち帰りそのまんま。

その繰り返しでとうとう18本の在庫になってしまいました。
断捨離 傘 ビフォー 
その中から錆びたり、骨が折れていて捨てるようなものが、なんと8本!
まだ使えるので、お客さま用にサロンに持ってくるものが5本。
合計13本の断捨離となりました。

残りは5本。
断捨離 傘 アフター


玄関先はこんな風になりました。
断捨離 玄関 ビフォー
断捨離 玄関 アフター
かなりスッキリしましたね~
やっぱり気持ちがいいです。
でも2人暮らしならば、5本でも多いですね。

佐々木さんの突っ込みがなかったら、ずーっとこのままの状態だったかも。
傘ってよく見てみると、錆びていることが多いです。
さくらの家でも、濡れているときには一応広げて乾かしてから、しまいます。

それでも少しの水滴や湿り気で、錆びは発生してしまうものですね。
たまにチェックしてみるのもおすすめです。

本当はビニール傘ではなくて、お気に入りのものを各自1本と、日傘を1本。
または、晴雨兼用のものを1本とかでもいいのかも。
折り畳みにするとか。
ミニマリストの方たちは、どうしているのでしょうか。

佐々木さんに使える傘はどのように断捨離すればいいのか聞いてみたら、
「雨が降っているとき、2本持ち出し、使わない方の1本を駅などで困っている人にあげるといいですよ。」
というお話でした。

佐々木さんにはどうしても手放せなくて困ったものの断捨離にも教えていただきました⇒ 捨てて後悔したくない。大切なモノを一生しまっておける、おすすめの方法とは?

なーるほど。
昨日も夕方から雨が降り出していて、街を歩いていると傘がなくて困っている人が結構いましたものね。

使えるから断捨離しにくいものは、色々なアイデアをだせば、うまく断捨離できそうですね。
断捨離できない本なども、うまくパソコンにデーター化して、取っておくことも可能ですし。

佐々木さんのお話は、ただがむしゃらに捨てなくても良い、ということがとても勉強になりました。

スポンサーリンク

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 50代の劣化に負けない暮らし All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル